LPS完全解説

MENU

LPS化粧品の魅力と美容効果

LPSを美容目的で活用したい!という方にオススメなのは、LPS化粧品です。食事から摂取することもできますが、LPSの力を利用した化粧品を使うのも1つの方法です。今回は、肌トラブルに悩んでいる女性にオススメの、LPS配合化粧品をご紹介したいと思います。

お肌が老化してきた、エイジングケアをしていきたい、肌トラブルが改善されないというお悩みを持つ女性はぜひ参考にしてみてください。

LPSを配合したオススメの化粧品

こちらでは、LPSが配合されたオススメの化粧品をご紹介していきたいと思います。どんなアイテムなのか、どんな特徴があるのか、どんな悩みを解決してくれるのか、詳しく解説していきたいと思います。

imini(イミニ)リペアセラム

こちらは、ディノス・セシールが販売するLPS高濃度配合の化粧品となっています。

1本5役のオールインワン

リペアセラムは「オールインワン」になっているので、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の5役を1つで賄うことができます。肌にスーッと馴染んでいき、潤いを肌に留めてくれます。肌質を選ばないので多くの人に使ってもらえるアイテムです。

売上1位の人気商品

ディノス・セシール通販部門のオールインワン化粧品の中で、売上が1位になっている人気アイテムです。さらにリピート率も高いので、多くの人が効果を実感しているということが分かります。

ノンシリコン処方・無添加処方

ノンシリコン処方になっていますので、肌にとても優しい使い心地となっています。さらに、合成着色料、合成香料、アルコール、パラベン、後部露、石油系界面活性剤、合成ポリマーなどの添加物を使用していないので、肌にとても嬉しい処方となっています。

商品詳細
商品名 イミニリペアセラム
価格 5000円
容量 50ml

LPS化粧品のimini(イミニ)公式サイトへ

 

Rizpeau(リポ)

株式会社博龍堂から販売されているLPS高配合の化粧品となっています。LPSの美容液や化粧水だけではなく、バスミルクも取り扱っているのが大きな特徴です。

ずっと使いたいというリピーターの声が多数!いまとても注目されている、LPS化粧品アイテムを扱っています。化粧品をラインでしっかり使ってもらいたいという思いが、とてもよく伝わってくるアイテムとなっています。

お風呂でもLPS

バスミルク「リポの湯」というアイテムは、ユズの香りがしてとても心地よい入浴剤となっています。お湯に溶けたLPSが体全体を包み込んで、極上のリラックスタイムを楽しむことができます。

洗顔もLPS

LPSが配合されたクレンジングで、肌の皮脂をしっかりと落として古い角質を取り除いていきます。使い続けることで、肌のキメが整っていくので美しい素肌を手に入れることができるようになります。アミノ酸系の洗顔なので、とても肌に優しい仕上がりとなっています。

商品詳細
美容液リポビューティーエッセンス 30ml 8000円
リポモイストクリーム 25g 6000円
洗顔リポッシュ 150ml 3000円
バスミルクリポの湯 300ml 3500円

最高級LPS(免疫ビタミン)高配合化粧品のRizpeau(リポシリーズ)公式サイトへ

 

LPS化粧品に期待できるスキンケア効果

「肌が衰えてきた」
「目元や口元が乾燥する」
「小じわが増えてきた」
「ほうれい線が気になる」

このような肌悩みを抱えている方には、LPS化粧品がおススメです。LPSの力でエイジングケアをして、若々しい肌を取り戻してみませんか。LPS化粧品が、肌にどのように作用するのかをご紹介しますので、使ってみたいと思っていた方は参考にしてみてください。

肌を若々しくする

年齢とともに肌はどんどん衰えていくのが一般的です。

LPSは、肌が本来持っている力を存分に発揮できるようにサポートする働きがあります。そして、昔のように元気のある肌を取り戻していくことが出来るのです。

ハリ・弾力をキープ!小じわの解消!

LPSが肌の内部にあるヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲンの働きをサポートしてくれるので、肌の内側から潤いのあるモチモチ肌を実現することができます。

ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲンというのは、年齢とともに減少していくもので、数が少なくなると肌が衰えて弾力やハリが失われていきます。

LPSでサポートをすることにより、ハリや弾力を蘇らせて、小じわを目立たなくする効果が期待できます。

3型コラーゲンを産み出す卵殻膜化粧品も要チェック!

30代以降、日々減少していくコラーゲンやヒアルロン酸をサポートしてくれる成分として、LPS以外で有名な成分に卵殻膜(加水分解卵殻膜エキス)があります。

卵殻膜は、コラーゲンの中でも、赤ちゃんの肌に多い3型コラーゲンの生成をサポートしてくれるのが魅力です。赤ちゃんのほっぺたの、あの何とも言えない触り心地は、この3型コラーゲンのお陰とも言われています。

お肌のハリと弾力を高めたいという場合は、卵殻膜が配合された化粧品もチェックしてみましょう。

卵殻膜化粧品の口コミとランキング

有効成分の効果が出やすい

LPSというのは、親水性と親油性という2つの特製を持っている両親媒性です。

人間の肌は水に馴染む親水性と油に馴染む親油性の両方を持っていますので、LPSはとても肌馴染みがよく、スーッと浸透していくという特徴があります。

しっかりスムーズに肌に浸透していくので、有効成分の効果もしっかりと行き届くというメリットがあります。

バリア機能アップ効果

肌というのはバリア機能が低下すると、どんどん肌トラブルを引き起こしていきます。バリア機能は、免疫力が高くなければ機能が発揮されませんので、免疫機能が低下している状態だと、いつまでたっても肌トラブルは改善されません。

LPSには免疫力をアップさせる効果がありますので、肌のバリア機能も復活して、肌トラブルを改善する効果が期待できます。

アトピーや肌の炎症なども、LPSで改善させることができるので、肌を徹底的に綺麗にしたいと考えている人には、とても有効な化粧品だと言っていいでしょう。

保湿効果

LPSの作用で肌の内部から潤いを閉じ込めて、乾燥しらずの肌を生み出すことができます。

肌に入っていった水分を逃がさないようにして、潤いをキープすることで、乾燥肌を予防して肌トラブルのないみずみずしい肌を実現することが期待できます。

LPSというのは、人間の肌を元気にしてくれるものです。LPSが不足していると、アレルギーや肌荒れの原因となってしまうので、肌トラブルに悩まされてしまいます。LPSを補うことができれば、肌トラブルも予防・改善することが可能です。つまり、美容効果も期待できるということなのです。それでは、LPSの具体的な肌への作用・効果をご紹介したいと思います。

LPSを摂取することによる美容効果

今回は、LPSを摂取して得られる美容効果についてご紹介したいと思います。それに付随して、美容に関わっていく症状に対するLPSの効果についてもお話をしていきますので、参考にしてみてください。

美肌効果

肌というのは、「繊維芽細胞」が増えることで、コラーゲンやヒアルロン酸などの合成が活発に行われるようになります。つまり、繊維芽細胞を増やせば、肌は潤いをキープして閉じ込めることができますし、乾燥せずにプルプル・ツヤツヤ・ハリのある肌を実現することができます。

そんな繊維芽細胞の増殖に役立つのが、マクロファージです。もうお分かりだと思いますが、LPSでマクロファージを活性化することができれば、肌のハリ・ツヤがアップして若々しい印象を与えることができます。

全身に存在するマクロファージとそれぞれの働き

アンチエイジング

細胞の寿命に関わっている「テロメア」という染色体の末端にある構造物があるのですが、このテロメアにもLPSが作用するということが分かっています。

加齢とともにテロメアは短くなってくるのですが、その長さをキープできるようにLPSが作用してくれるのです。テロメアの長さが保たれれば、老化の促進も抑制できますのでアンチエイジングに効果が期待できます。

ちなみに、加齢とともに関節などが痛くなってくる人が多いのですが、LPSはそういった痛みを和らげる効果もあります。

見た目だけのアンチエイジングではなく、体の中からアンチエイジング効果が期待できるので、肌の状態も体の動きも若々しさをキープすることが期待できます。いつまでも若々しくありたい人には、とても有効です。

アトピー

アトピー性皮膚炎というのは、免疫バランスが乱れることが原因で引き起こされる症状です。

肌が痒くなったり、痛くなったりするだけではなく、見た目も悪くなってしまうのが辛いですよね。そんなアトピー性皮膚炎にも、LPSが有効です。免疫のバランスを正常に戻すことができるので、アトピーの予防や改善に効果があります。

アトピーの原因となる「獲得免疫」のバランスをコントロールしているのは、「自然免疫」です。この自然免疫を働かせているのはマクロファージです。つまり、LPSでマクロファージを活性化すれば、自然と獲得免疫のバランスも整っていくということなのです。

LPSで美容効果を得るためには?

ちなみにLPSで美容効果を得るためには、どうしたらいいのか?と思いますよね。食べ物からLPSを摂取することも可能ですし、サプリメントから摂取することも可能です。

さらには、LPSが配合された化粧品も販売されているので、そういったアイテムを使ってアプローチしてみるのもいいと思います。

食品やサプリメントについて、LPSの化粧品についてはまた詳しくご紹介をしていきますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

LPSを摂取するために食べたい具体的な食材その1

LPSサプリメントに期待できる効果と選び方